Tone Blog

ブログ

SHOP INFORMATIONお店情報
Tel:098-898-7543
Open:18:00pm~5:00am
年中無休
沖縄県宜野湾市我如古2-13-2
駐車場:あり

お問い合わせお問い合わせ
Twitterツイッター



Facebookフェイスブック

そろそろ旬の島らっきょう!


皆さんこんにちは!今日も暖かい沖縄です。Tシャツでバイクに乗っても寒くなかったです。多分、僕だけではないと思います。さて、今日は、【そろそろ旬の島らっきょう】について書いてみようと思います。

島らっきょう



 
県外の方にも多くのファンがいる島らっきょう!原産地は中国です。ユリ科ネギ属に属しもともと日本に入ってきた時は、【薬用】としてでした。【食用】になったのは江戸時代からだそう。そして、ここ沖縄では早めに可食部分が小さい時に収穫するようになり【島らっきょう】または【ダッチョウ】と呼ばれるようになりました。そうです【普通のらっきょう】と同じ種類なのです。ただ早く収穫することで血液が固まることを防ぐ【アデノシン】という物質が多く含まれるそうです。そのせいか、沖縄では、脳卒中や心筋梗塞になる人が少ないのだそうです。なぜ、大きくなる前に収穫する習慣がついたのか?はまた詳しく調べてみたいと思います。もともと【薬用】だった島らっきょうの効能は、殺菌効果、利尿、発汗、整腸作用、疲労回復、血流促進、などです。また、島らっきょうの独特のにおいの成分が【アリシン】という成分でビタミンB1の吸収をよくする働きをします。疲労回復などに効果があるようです。またまた、健康になってしまいそうです。毎日食べる食材がまた一つ増えました。


 

沖縄の八百屋さんでは、1年中需要があるので収穫時期の終わりの頃に冷蔵庫に保管して少しずつ店頭に並べたりするそうです。普通に収穫されるのは、春先3月くらいから11月くらいまでですかね。春ものが1番おいしいです。可食部分が大きくてピリピリ感も少しマイルドです。これ八百屋さんが言ってたから間違いないと思います。ただ、シャキシャキ感が好きな方は、秋収穫のものがよいのだそうです。これも八百屋さん談です。


 

食べ方は、シンプルに朝漬けか天ぷらか炒めるちゃんぷるーですかね!なかでも、泡盛と一緒に食べるなら天ぷらが最高です。揚げることで食べやすくなり泡盛との相性が抜群です。これは、個人的な感想もありますけれど。そして、当店でも八百屋さんとの連携により1年中メニューにあります。もう旬に入って、少し大きめの美味しい島らっきょうが八百屋さんに並んでいます。機会があれば試してみてくださいね!今日はこの辺で。

category: 沖縄の食材


ページの上へ

Copyright c ToneCopyright c Tone. All Rights Reserved.