Tone Blog

ブログ

SHOP INFORMATIONお店情報
Tel:098-898-7543
Open:18:00pm~5:00am
年中無休
沖縄県宜野湾市我如古2-13-2
駐車場:あり

お問い合わせお問い合わせ
Twitterツイッター



Facebookフェイスブック

泡盛紹介【久米仙酒造】!!


皆さんこんにちは。またまた寒くなってしまいましたね!!といっても雪が降るわけではないので本土に比べたら暖かいと思いますが。今日のブログは【泡盛紹介】です。今日は、当店で一番最初にお取扱いさせて頂いた【久米仙酒造】をご紹介です。

久米仙酒造



 
1952年那覇市大道で創業です。1986年に生産量を増やすために現在の場所(仲井真)に移転したそうです。そして創業者が久米島出身のために商品名と会社名に【久米仙】がつけれれているそうです。【久米仙】といえば【久米島の久米仙】もありますが、こちらは久米島で創業なのだそうです。やっと違いがわかりました。また豆知識が増えてしまいました。

会社のモットーは【一歩進んだ泡盛造り】だそうです。実際に、1977年にはそれまでになかった斬新な卓上グリーンボトルを発表。1982年にはオーク樽を利用した樽貯蔵古酒【奴樽蔵】を発表、1994年にはモンゴルに工場を建設し無農薬のジャポニカ米を使用したモンゴル産泡盛【響天】を発表、最近では【泡盛コーヒー】の商品開発と販売に力をいれているそうです。それまでになかった話題性のある商品開発が得意な酒造場ですね。ちなみに、【奴樽蔵】の名前の由来は、「樽に貯蔵した美味しい奴」という意味だそうです。

新しくなった奴樽蔵



 
実際、僕が大学生の頃にはよく【グリーンボトル】って聞いていました。飲む習慣はありませんでしたが。そして、お店を開いたころは【奴樽蔵】にオリジナルのラベルをつくってハウスボトルにするのが流行ってました。なるほどなかなか商品開発がうまいんですね。最近は、そんなに目新しいものは見かけなくなりましたが、将来的にも面白い商品をだしてくれそうな酒造場ですね。今日はこの辺で。

最初につくった当店オリジナルボトル



 


ページの上へ

Copyright c ToneCopyright c Tone. All Rights Reserved.