Tone Blog

ブログ

SHOP INFORMATIONお店情報
Tel:098-898-7543
Open:18:00pm~5:00am
年中無休
沖縄県宜野湾市我如古2-13-2
駐車場:あり

お問い合わせお問い合わせ
Twitterツイッター



Facebookフェイスブック

沖縄県産オリオンビールと昔話


皆さんこんにちは!今日も雨の沖縄です。さて今日はオリオンビールと当店について書いてみようとおもいます。

 


 

オリオンビールを最初に飲んだのはいつだろうか?多分、学科かサークルか何かの新入生歓迎の飲み会かな。はっきりとは覚えていません。大学入学は1989年のバブル絶頂期!この頃企業は、社会貢献とかで美術館つくったり、冠イベントとかで大きなスポーツイベントのスポンサーになったり、小さなものでは大学生のサークルのイベントのスポンサーになってくれたりしていました。いい時代だったんですね。沖縄でも例外ではなく自分のお世話になった先輩【最近来沖の服部さん】が県内の大学を全部まとめて1000人規模のイベントをやっていました。クラブじゃなくてまだディスコと呼ばれていた箱を貸切にして。今ではびっくり沖縄にもマハラジャ(東京を中心に全国にあったチェーンのディスコ。ハワイにもありました)があったんですよね。少し話がそれましたが、そのサークルに自分も少し関わるようになって一番最初にスポンサー営業をしにいったのがオリオンビールでした。

 

わー、恥ずかしい名刺を発見!



 

相変わらず元気な服部さん



 
当時は、オリオンビール自体に宣伝の部署がなく営業部の中に営業部宣伝調査課というのがありました。しかし、大学生の僕はそんな部署があることも知らず似合わないスーツを着て総合案内へ行き、総務課とかに案内されて一生懸命企画書を説明していました。部署が違うので分かってもらえるはずもないんですけどね、今考えれば。でも3~4回通って「先日の企画書はいかがでしょうか?」みたいな話をしていたら、たまたま宣伝調査課の責任者の方が通りかかって「何の企画書なの?」みたいな話になってお話を聞いて頂きすんなり広告と物品協賛でスポンサーになってもらえました。覚えているのは「みんなの集まる場所をつくりたいんです!」という僕の一方的な話に「いいことだねー!」と気持ちよく笑ってもらえた事ですかね。だいぶ懐かしい話です。どういういきさつだったのかは忘れましたがビール研究クラブという名前でも活動していましたね。一度つながりができたのでその後は、もっていった企画書すべてスポンサーになって頂き、逆に大学生で何かできないか?みたいなお話を頂いたり大変お世話になりました。東京に就職してからもお世話になり、今現在もお世話になりっぱなしですけれど。

お世話になった方々の名刺



 
そんな昔話もあり、やはり自分が本土出身者で友人が沖縄に来たときはオリオンビールが飲みたい!と言われることもありお店を出すときは迷わずオリオンビールでした。今は、発泡酒の麦職人を生ビールでオリオンドラフトビールは瓶でおいています。いやー、懐かしい話です。今日はこの辺で。

category: 昔話 , 沖縄県産品


ページの上へ

Copyright c ToneCopyright c Tone. All Rights Reserved.