Tone Blog

ブログ

SHOP INFORMATIONお店情報
Tel:098-898-7543
Open:18:00pm~5:00am
年中無休
沖縄県宜野湾市我如古2-13-2
駐車場:あり

お問い合わせお問い合わせ
Twitterツイッター



Facebookフェイスブック

幻の泡盛【泡波】を飲んでみたいと思いませんか?


皆さんこんにちは!どーも沖縄はこのまま梅雨に入ってしまいそうな天気です。どんより。カラッと晴れんかねー!!!さて今日は宮古島でゲットした幻の泡盛泡波のご案内です。以前の記事はこちらhttp://okinawa-tone.jp/archives/796


 

なにげなーく入った定食屋さんに沢山の泡波がおいてありました。たまたま出荷時期だったのだろうか?特に4500mlの瓶は売ってあるのを見たことがありませんでした。石垣の友達情報によると4500mlの瓶は生産してないんじゃない!!というお話でした。しかしラベルをよく見てみると23.12.01という印が押されているではないですか!?噂によると親族とかの分だけ少量生産されているようです。あくまで噂ですが。

ちょっとみえにくいかな。23.12.01の印



 
定食屋さんでまず最初に「これいくらで売っているんですか?」と聞いたらあっさり「売り物じゃなくて飾りなの!」と言われてしまいました。なるほど!と思ってご飯を食べ終わり石垣の友人に電話しました。「売ってるんだけど断られた!」というと「人柄のいい人には売ってくれることもあるからもう一度チャレンジしてみれば!荒川クンなら多分大丈夫!」というなんとも前向きなご意見。なるほど。でもう一度チャレンジ!今度は、ちょっとストーリーをつくり「内地からやってきて20年、お店をはじめて16年、今の店は10年目!ずっと探していてやっと見つけたんです!今のお店の10年目のお祝いにお店に飾りたいんです。」とちょっと暑苦しいストーリー!するとおねえさんが「どうしてもほしいのね!わかった。」と奇跡的に売ってくれたのです。そしてなんと泡波のB品(ラベルのついてないもの)と、ついているもの合わせて3本おまけしてくれました。宮古の人は温かい!肌で実感してウルウルしてしまいました。そしてなんと贅沢にも泡波で乾杯をしてバーベキューをやりました。古酒ではないのにまろやかで飲みやすいです。香りも独特のやわらかさでした。



 

そして先日お店に届いたので棚に飾ってみました。迫力満点の大きさです。勝手に僕はルートを見つけたつもりでいるのでメニューには載せませんが飲みたい人には提供しようと思います。ホームページ見た!と言って頂ければグラスで45ml 500円!です。多分破格!というか飲める店はほとんどないはずです。スーパーお得情報ですよ!!気になった方は、スタッフに声掛けてみてくださいね!!ちなみに近所の酒屋アルテックで4500mlの泡波が7万円で売ってました。高っ!!今日はこの辺で。


 

 


ページの上へ

Copyright c ToneCopyright c Tone. All Rights Reserved.