Tone Blog

ブログ

SHOP INFORMATIONお店情報
Tel:098-898-7543
Open:18:00pm~5:00am
年中無休
沖縄県宜野湾市我如古2-13-2
駐車場:あり

お問い合わせお問い合わせ
Twitterツイッター



Facebookフェイスブック

泡盛の特徴は?


泡盛ってなんだろう?
焼酎の兄弟みたいなもの?
明確には自分も学習するまでは分かりませんでした。少し学習した知識を今日は書いてみようと思います。

泡盛の大きな特徴は次の4点 といえます。

1. 原料にタイ米を使用する。
2. 黒麹菌を用いる。
3. 仕込みは1回 だけの全麹仕込みである。
4. 単式蒸留機で蒸留する。

泡盛のかめ



 
麹はお米や芋などの穀物でお酒をつくるとき、原料を糖化させるためにぜひ必要なものです。ちなみに、焼酎には【白麹】、日本酒には【黄麹】が主に使用されています。黒麹菌のみを使ってお酒つくりをされているのは沖縄の泡盛だけだそうです。八重山の黒島で聞き取り調査を行った際、集落のおばあさんから次のような話を聞いたそうです。
「大きな桑の木には、幹のあちらこちらに黒いすすのようなカビが生えている。昔はこれを(麹菌として)使って 酒を造っていた」

後に沖縄本島で桑の木からこのカビを採集して調べたところ、それはまさに泡盛造りに使われている黒麹菌「アス ペルギルス・アワモリ」だったそうです。泡盛が古くから造られていたことが推察されますね!

黒麹



1904年に研究により黒麹菌の存在が明らかになり、焼酎つくりにも応用 されていったそうです。

もう一つの特徴のタイ米を使用していることも、黒麹菌に起因していて、タイ米は硬質でさらさらしているため黒 麹菌が菌糸を伸ばしやすい(米麹をつくりやすい)という特性があるそうです。それが独特の香りや味わいを泡盛に出す要因となっているそう です。

タイ米



今日は泡盛の基礎知識でした!!


ページの上へ

Copyright c ToneCopyright c Tone. All Rights Reserved.