Tone Blog

ブログ

SHOP INFORMATIONお店情報
Tel:098-898-7543
Open:18:00pm~5:00am
年中無休
沖縄県宜野湾市我如古2-13-2
駐車場:あり

お問い合わせお問い合わせ
Twitterツイッター



Facebookフェイスブック

バリ風家具の補強工事&最近のリゾート家具事情


今週の金曜日、明日には、近所の大学のテストが終わり春休みに突入です。ザ!卒業シーズンがスタートします。その前に当店は、補修や補強工事や大掃除などを進めています。昨日は、1階のバリ風ソファーの椅子の補強工事でした。何度か自分達でやってみたのですが、日々お客様が座る椅子はやはり座り心地が大切!!ということでプロの方にお願いしてやってもらいました。実際によく見てみると、椅子を支えている部分が折れていたり、壊れていたりでびっくりでした。表面は丈夫な加工をされているのですが基礎になる部分が壊れていたら大変です。

 

頼りになる大工さん

頼りになる大工さん



 

完成\(^o^)/

完成\(^o^)/



 

この家具の表面は、シーグラスという井草の一種で編みこまれているのですが、とても丈夫で切れにくく使うほどに味がでてきます。なので新しいものを買うのではなくて補強にしました。今のリゾート家具の主流は、ポリエチレンファイバーで編みこまれたものです。紫外線に強く、色あせず、水にも強い優れものです。これもドイツ製のポリエチレンファイバーと中国製のポリエチレンファイバーで値段も強度も全然違うみたいです。中国製はすぐ伸びるみたいです。その分安い!!海辺とかならこちらの方がいいはずですね!でも店内で使うなら少し使用感がでてアンティークなアジアン家具というのもいいと思いませんか?ずっと同じままというのもいいと思いますが、時間の経過とともに色合いが変わっていくのが自然の素材の魅力!!自然素材の家具だと、バナナ、ウォーターヒアシンス、そしてシーグラスが代表的です。どれも味がある素材です。話はそれましたが、補強工事が終わり実際に座ってみると座り心地抜群!!さすがプロの仕事!!って感じでした。お客様の反応が楽しみです。んーこういう工夫は気付いてもらえないかもしれませんが、やっている方はとっても楽しいのです。今日はこの辺で。

 

category: アジアン家具


ページの上へ

Copyright c ToneCopyright c Tone. All Rights Reserved.