Tone Blog

ブログ

SHOP INFORMATIONお店情報
Tel:098-898-7543
Open:18:00pm~5:00am
年中無休
沖縄県宜野湾市我如古2-13-2
駐車場:あり

お問い合わせお問い合わせ
Twitterツイッター



Facebookフェイスブック

幻の泡盛【泡波】


こんにちは!今日は楽しい泡盛紹介のコーナーです。
今日は、幻の泡盛泡波をご紹介いたします。泡波は本当に手に入りませんよね!!
現在、僕も石垣の友人に依頼中です。

 

日本最南端の石碑



 

 

酒造場は日本最南端の波照間島の【波照間酒造場】
波照間島は、人口542名、信号機が一つもなく日本最南端なので【南十字星】を観測できる数少ない島でもあります。
島の名称【波照間】も、(果てのうるま)琉球の果てという意味なのだそう。
大自然の中で造られる泡盛というだけでワクワクしますね!!

酒造場



 
1952年創業だそうです。
微妙な塩分を含む地下水を使って造られる泡盛は、原料選びにも気を配りほとんど家族中心の手造りでごく少量生産されています。
島に住む人の為だけに造っているので少量生産なのだとか。だって542名分ですから!!

希少性を求めて買いにくるひとが多く現在では、島の人でも入手困難になっているのだそうです。
共同売店というところで売っているのだそうですが、店頭に並ぶのも珍しく1ヵ月とか滞在して出荷を待つ人もいるのだそうです。
プレミア焼酎ならぬ、プレミア泡盛ですね。

商品名の【泡波】は、昔は粟を使って泡盛造りをしていたことから【泡】、波照間島から【波】をとって【泡波】となったそうです。
お味は、淡くてクセがなくて飲みやすい、香りは少な目でちょっと甘いそうです。


 

無事にゲットできたらいいなー。
そのうちお店にこっそりかざっているかもしれません。
今日は、お店においていない幻の泡盛の紹介でした。


ページの上へ

Copyright c ToneCopyright c Tone. All Rights Reserved.