Tone Blog

ブログ

SHOP INFORMATIONお店情報
Tel:098-898-7543
Open:18:00pm~5:00am
年中無休
沖縄県宜野湾市我如古2-13-2
駐車場:あり

お問い合わせお問い合わせ
Twitterツイッター



Facebookフェイスブック

バリ島旅行記【秘蔵のアラック】編


 
皆さんこんにちは!
先程バリ島より帰国しました。雨季にもかかわらず天候に恵まれほとんど晴れ。はい!僕は晴れ男なんですよ!
波乗り、食事、雑貨やさん、お土産やさん巡りなど色々と動き回った今回の旅行でした。
沢山写真があるので何回かに分けてレポートしたいと思います。

今日はちょっと手に入れて嬉しかったお酒【秘蔵のアラック】について主に書こうとおもいます。

その前にお世話になった皆様をご紹介!

いつもガイドしてくれる【ウォンとドリアン】2人とも日本語ペラペラです。
特にウォンは色々知っていて頼りになります。

左がウォン右がドリアン。親戚です。



 
そして、いつも行く海辺のワロン(食堂)のおねーさん!
いつも笑顔で迎えてくれます。


 

そしていつも行くビーチ。

エアポート近くのビーチです



 
 

今回このアラックの存在は、いつも色々とバリでも日本でもお世話になっている永江さんhttp://www.landerblue.co.jp/blog/?page_id=2に教えてもらいました!
「とても美味しいアラックがあるからお店に仕入れてみたらどう?」みたいな感じで。いつもありがとうございます\(^o^)/

簡単にアラックの概要について書いてみますね。

【アラック】とはもともとは、中近東、北アフリカ(イラク、シリア、エジプト、スーダン)などで伝統的につくられてきた蒸留酒。
もともとは、ナツメヤシやブドウといった中近東乾燥地帯原産の糖度の高い果実を発酵させてから蒸留させたお酒です。
しかし、イスラム文化の拡大とともに各地に伝播しその土地の伝統的な醸造酒を蒸留してローカル色豊かな【アラック】が各地で造られるようになったそうです。

インドネシアでは、バリ島東部のカランサム地方が本場だそうです。
ヤシの木に咲く花の樹液からとれるココシュガーをバナナの葉を用いて発酵させたものに、バリ島内で最良の米シガラジャ米も用い単式蒸留しているそうです。なんかこれを聞いただけでも美味しそうですよね!
ココナッツの香りがほのかにフルーティーな独特の味わいが楽しめるお酒なんですよ。

余談ですが昔那覇でお店をやっていたころに、アラックをフレッシュオレンジで割ったカクテルが大人気でした。
ココナッツの香りとフレッシュオレンジがとてもよくあいます。

市販されているものでも十分おいしいのですが今回仕入れてきたものは、ボトルなどでは売られていなくてローカルの人が量り売りで
売ってる【最上級のもの】だそうです。

なんでも市販のものは水で薄めてある。のだそう。
この買ってきた原酒にフレッシュライムを絞り蜂蜜を少しいれるのがローカルの飲み方なのだそうです。

早速、今晩試してみようと思います。

メニューには載せていませんが【ブログを見た!】方には、限定でお出ししようと思います。
気になった方は、お気軽にスタッフまでお声かけくださいね!!
旅行記続編はまた後日かきますね!!

秘蔵のアラック(ミネラルウォーターのペットボトルにつめてます)



 

市販のアラック



 

category: お知らせ


ページの上へ

Copyright c ToneCopyright c Tone. All Rights Reserved.