Tone Blog

ブログ

SHOP INFORMATIONお店情報
Tel:098-898-7543
Open:18:00pm~5:00am
年中無休
沖縄県宜野湾市我如古2-13-2
駐車場:あり

お問い合わせお問い合わせ
Twitterツイッター



Facebookフェイスブック

【保存版】伊平屋島旅行記

さて今日も旅行記です。そろそろ終わるかなー!!今日は伊平屋島編です。この島は沖縄県最北端の島なのだそう。伊是名島よりは少し大きく形は沖縄本島に少し似た縦長の島です。面積は19.28㎢です。

伊平屋島

伊平屋島



この島は伊是名島と深い関係があり伊是名城址をつくった鮫川大主の出身の島であり、第一尚氏の先祖屋蔵大主の出身の場所でもありやはり琉球王朝と密接な関係にあります。伊是名、伊平屋村ともに北部にあるのに王朝直轄の領地であったため未だに島尻郡(南部)管轄になります。ちなみに近くの島伊江島は北部の国頭郡です。なんか不思議ですよねー!三山を統一した尚巴志は南部の南城市馬天(旧島尻郡)に住んでいましたからねー!島全体は豊かな大自然が残っているという感じです。では基本情報!!船は伊是名島と同じく運天港からでます。1日2便。所要時間は80分。片道2440円往復4640円です。

002
そして港の目の前にはレンタカーと伊平屋島博物館があります。そして虎頭岩という島の守り神みたいな岩も目の前にあります。

伊平屋レンタカー

伊平屋レンタカー



博物館

博物館



虎頭岩

虎頭岩



そしてこの島一番のスポットは、天岩戸伝説が残っているクマヤ洞窟です。写真を撮ったのですがなぜかデータにありませんでした。
伊是名島がスコーンと抜ける心地よいダイナミックなエネルギーだとすると、伊平屋島は柔らかく包まれるような感じに自分は感じました。とりあえずどちらも不思議な事には変わりはありませんが。この島出身の凄い人たちが、伊是名に移り住んだって感じですね。こちらが大元。

クマヤ洞窟

クマヤ洞窟



あとは樹齢200年の念頭平松なんかの公園もありました。

念頭平松

念頭平松



そして博物館のおねーさんにおすすめの宿を聞いたところこの島で一番の老舗の伊平屋観光ホテルだったのでそこにとまりました。近いし便利だしご飯がおいしいです。おかみさんが料理が上手で島のものが食卓に並ぶことが多いのだそうです。素泊まり3500円一泊2食5000円です。伊平屋観光ホテル0980-46-2123

後は、ヤヘ岩などまた大きな自然の岩なんかを眺めるのもいいかもです。城とかがないぶん伊是名よりはのんびりした感じの伊平屋島でした。そしてこの島からも伊是名島に渡れます。南の方の野甫港から伊是名島の内花港まで所要時間20分です。

020

さてでは今日で無事完結できたようですねー!4日間にわたり読んで頂きありがとうございました!!!!!

category: , 旅行記

【保存版】伊是名島旅行記その2

さて今日も伊是名島旅行記です。昨日の続編です。伊是名島については今日で終わりかな!!今日は島の見どころなどをご紹介!!

古宇島の大橋の横あたりから出航します

古宇島の大橋の横あたりから出航します



約55分の船旅ですが結構すぐ着きますね!僕が行ったときは年明けだったんで人が全然いませんでした。

海から見る古宇利島

海から見る古宇利島



さて暫くすると島が見えてきます。なんだ!あの三角形は!!ピラミッドじゃないかーー!この時はあれが何かよく分かりませんでしたが不思議な感じでした。はい!伊是名城址だったんですねー!!!

フェリーから見た伊是名島。 ピラミッドが伊是名城址

フェリーから見た伊是名島。
ピラミッドが伊是名城址



伊是名島に到着するとすぐ目の前にレンタカー屋さんがあります。原付バイクだと1時間500円です!!

港の目の前のレンタカー

港の目の前のレンタカー




まずは民族資料館へ!!

007
僕は滞在時間が2時間しかなかったのでささっと見て回ったのですが昔の農機具など沢山展示してありDVDの映像で島の紹介がされています。伊是名島の尚巴志王が琉球王朝の三山を統一するのですが、鉄の文化が早くはいってきたのも統一できた要因の一つではないかと思われます。さてお次は伊是名城址へ!!5分もあれば到着します。そして誰もいませんでした。貸切貸切\(^o^)/

正面から見た伊是名城址

正面から見た伊是名城址



伊是名城址って正面からみたらピラミッドじゃなかったです。なんか残念です。登れるようなので、時間があれば登ってみるのがいいですね!ちなみに築城は、尚巴志の祖父鮫川大主だと言われています。そして次は、海ギダラ、陸ギダラ!!

陸ギダラ

陸ギダラ



海ギダラ

海ギダラ



ギダラとは、切り立つ岩という意味なのだそうです。右に海ギダラ、左に陸ギダラ!門番みたいなかんじになっています。そして陸ギダラは絶景スポット!!展望台みたいになっています。そしてそこからはまたまた伊是名城址が!!ピラミッドです。余談ですがこの2つの岩は、島の守り神ともいわれているみたいです。

陸ギダラから見た伊是名城址

陸ギダラから見た伊是名城址



なんか門番の奥に王様がいるような不思議な地形ですねー!!少しのんびりして次は、尚円王の生まれた場所を公演にしてある尚円王御庭公園へ。すいません写真とったのですがデータがとんでました。神あしゃぎ、みほそ所など神秘的な空間ですが、入場料があるわけではなくこじんまりとした公園です。尚円王(金丸)に親近感がわくはずですね!!港から5分くらいの距離ですかね!!2時間しか時間がなくて、初めて行く場所を急いで回ったので次回はのんびり行ってみたいです。さて次は伊平屋島ですよーーーー!!お楽しみに\(^o^)/


category: , 旅行記

【保存版】伊是名島旅行記その1

さて昨日に続きまたまた旅行記です。昨日は、伊是名島、伊平屋島を効率よく回る方法がテーマでした。今日は、伊是名島のことについて書いてみたいと思います。まずは沖縄本島との位置関係!!運天港と伊是名島の位置関係。

運天港、伊是名島の地図

運天港、伊是名島の地図



運天港(沖縄県国頭郡今帰仁村字上運天335)とは、沖縄本島北部古宇利島近くの今帰仁にある港です。余談ですが、源為朝が伊豆大島より逃れてくる時に暴風雨にあい運に天をまかせてたどり着いた港だという地名に関する一説があります。まあ不思議な地名ですよね。那覇からだと約2時間の道のりです。

次に所要時間とフェリーのスケジュールです。運天港から伊是名島の仲田港までの所要時間は55分。午前便と午後便の2往復があります。大人だと片道1810円、往復3440円です。車やバイクなども運べますがレンタルした方が割安ですね!

運行スケジュールと料金

運行スケジュールと料金



そして島の大きさなど。

伊是名島全体図

伊是名島全体図



総面積15.44㎢。一周する道路は、16.7kmです。またまた余談ですが、昔は伊平屋島と伊是名島とこのあたりの島々を合わせて伊平屋島としていたらしく、琉球王朝の三山を統一した尚円志王の祖父鮫川大主は伊是名島の城主だったと伝えられています。いやー後から書きますが、伊是名城址ってピラミッドですよ!!w そしてこんなに小さな島なのに東西南北に港がそれぞれあります。運天港からのフェリーが着くのは東にある仲田港です。そして伊平屋島との連絡船のあるのは、内花港。伊平屋まで約20分ですね。そして南の伊是名港、西の勢理客港。

東の仲田港

東の仲田港



北の港。伊平屋への民間船のでる内花港

北の港。伊平屋への民間船のでる内花港



南の伊是名港

南の伊是名港



西の勢理客港

西の勢理客港



車やバイクを借りるなら港の目の前にレンタカー屋さんがあります。伊是名レンタカー、伊是名村字仲田177-6番地(仲田港前)
TEL: 0980-45-2394
営業時間: 08:30~17:00:定休日: 年中無休 バイクは1時間500円、1日1500円。軽自動車1日3500円です。

港の目の前のレンタカー

港の目の前のレンタカー



島のことについてはまた続編書きますね!!今日はとりあえずこの辺で。いやー力作ですねー!!おまけの画像到着前のフェリーから見た伊是名島です。左側に見えるのが伊是名城址です。んーどう見てもピラミッドですよね!!ピラミッドが先か王様が先か!!どっちみたいなことを考えてました。続編お楽しみにー\(^o^)/

フェリーから見た伊是名島。 ピラミッドが伊是名城址

フェリーから見た伊是名島。
ピラミッドが伊是名城址

category: , 旅行記

【保存版】伊是名島、伊平屋島を効率よくまわる方法!!(追記あり)

こんにちは!暖かくなったなー!と思ったらまた寒くなってムーチービーサーですね!旧正月の前は寒くなりますねー!話は変わりまして年明けに久々に旅行!といっても離島ですが、伊是名島、伊平屋島へ行ってきました。久しぶりの旅行記です。琉球王朝発祥にかかわるこの2つの島。みなさんも訪れたほうがいいんではないですかねー!!あまりメジャーではないのですがこの島への船は、古宇島近くの運天港ってところからでています。伊是名島へは、片道55分。伊平屋島へは80分かかります。地図でみるとこんな感じっす。

地図

地図



島どうしは近いんですが、伊是名、伊平屋との間にフェリーはありません。しかも便数が少なく島からの最終便が早いのでそれぞれの島に1泊したほうがいいのかなー?という感じでした。最初は。ちなみにフェリーの時間はそれぞれこんな感じっす。

運天港、伊是名島間のフェリー

運天港、伊是名島間のフェリー



運天港、伊平屋島間のフェリー

運天港、伊平屋島間のフェリー



とりあえずさらっと廻ろう!!と思っていた僕は、先に伊是名島を廻ることにしました。最終便13時30分でまた運天港に戻って伊平屋島に渡ろうという作戦です。伊是名島は、島の周囲が16.7キロの小さな島です。2時間くらいあれば回れるかな!!と。

港の目の前のレンタカー

港の目の前のレンタカー伊是名島



伊平屋島のレンタカー

伊平屋島のレンタカー



結局僕は、伊是名島の滞在を2時間にして伊平屋島に一泊して2つの島を廻ったのですが、伊平屋島のレンタカー屋のおねーさんが最後に素晴らしいことを教えてくれました。島と島の間は民間の定期船がでていて20分くらいでどちらの島にも渡れるよ!!だそうです!!えーーー!!そしてレンタカーの乗り捨て、配達はそれぞれ500円プラスでできるのだそうです。えーーー!です。そしたら伊是名島に夕方5時までゆっくりいて、伊平屋島へ渡り一泊して翌日13時の便でもどってくればどちらの島もゆっくり回れて2人以上であれば運賃も安くなります。やっぱし行ってみないと分かりませんねー!!!定期船の連絡先、料金はこちら!!

伊是名島から伊平屋島へ渡る場合

伊是名島から伊平屋島へ渡る場合



伊平屋島から伊是名島に渡る場合

伊平屋島から伊是名島に渡る場合



伊是名島の内花港から伊平屋島の野甫の間が一番早くて5分なのだそう!そしてそれぞれの島のレンタカー屋さんに配達と引き取りをお願いすれば通常料金プラス500円なのだそうです。これはとってもいい情報ですよー!!島のこと詳細はまた後日書きますね!!!


【追記】伊是名から伊平屋の連絡先09019408736 日没まで運航してくれるらしーですよ!!

category: , 旅行記

実家に帰省してました!!

月曜日の朝から急遽実家に帰省していました。懐かしい街並みを散策してみました。

004
 

001
 

002
 

うちの父親がこの辺りで最初に住んだ街並み。繁華街の近くを流れる池町川。この辺りをよく自転車でウロウロしていたっけなー。

 

005
 

そこから徒歩の距離でいける幼稚園。正確に言えばこの街にいたのは、小学校に行く前までです。近所の路地もあまり変わっていません。少しさびれたかな!!

 

006
 

この界隈の飲食店も少し変わってきました。もともと久留米は焼き鳥とラーメンの街。屋台もありますしね!でも低価格路線のお店が結構増えてきていてびっくりです。沖縄はまだここまで崩れてはいないかもしれません。皆さん色々試行錯誤してるんですねー。

 

007
 

010
 

011
 

飲み放題食べ放題、ゲームカラオケやり放題!って看板が多く見られました。まだ沖縄にはこういうお店ないんじゃないかなー!!そして最後に老舗の酒屋さんと八百屋さんをのぞいてきました。残念ながらお目当てのお酒はありませんでしたが。地元の商店街は一番街って言うんですが近郊にできた大型ショッピングモールのおかげで大分さびれていました。そして家賃が下がったのか小さい個人経営のお店が増えたような気がします。少し再開発もされていてこれから街が少しずつ再生していくのでしょうね!また帰省するのが楽しみです。

category:


ページの上へ

Copyright c ToneCopyright c Tone. All Rights Reserved.