Tone Blog

ブログ

SHOP INFORMATIONお店情報
Tel:098-898-7543
Open:18:00pm~5:00am
年中無休
沖縄県宜野湾市我如古2-13-2
駐車場:あり

お問い合わせお問い合わせ
Twitterツイッター



Facebookフェイスブック

バリ島旅行記【2日目】~クタ近辺散策~

皆さんこんにちは!珍しく2日続けてブログ更新しています。旅行記書くために写真は沢山撮ってきましたからー!今日はホテル近辺です。気合をいれて、体重落としたり、トレーニングしてきたり、ホテルやチケットも厳選したりと色々細かい気を使ってつくった今回のサーフトリップさてうまくいくのかなー!!って感じです。朝起きてとりあえずホテル近辺を散策。

パームビーチホテル

パームビーチホテル



今回選んだホテルは、パームビーチホテル。いつもはガイドのドリアンのホテルに泊まるのですが、リラックスモードの今回は、プールが必須でした。そしてボート乗り場とショッピングモールにそこそこ近い方が良かった。そういう意味ではこのホテルは最高!!少し古いけれど、プールとレストランを中心に部屋があり緑が沢山。ボート乗り場(アウトリーフに行くための)徒歩1分、ショッピングモール徒歩3分。プールは、個人的に海から帰ってきてボードと一緒にザブーン!!といきたいんです。朝食もなかなか充実でした。ショッピングモールも、ハイパーマートってのが地下にあり、食料品から雑貨まで何でもそろってどこより安い!そんなノリのお店が入っていました。実際同じ時刻近辺で、マタハリデパートという老舗のデパートに行きましたがガラガラ。ハイパーの方は長蛇の列のショップもありました。

プール

プール



フロント

フロント



部屋へ向かう道も緑が沢山

部屋へ向かう道も緑が沢山



部屋の外も水が!

部屋の外も水が!



徒歩1分のボート乗り場

徒歩1分のボート乗り場



海もすぐそこ!

海もすぐそこ!



そしていつも行く知ってるローカル沢山のボート乗り場へも徒歩10分くらいでした。海沿いの道を歩くので気持ちいいです。そのままいつも行くアユーのワロンへ。

アユーのワロン

アユーのワロン



そして海は風が強くデカすぎてイマイチでした。まあ初日はこんなもんでしょー!!なので近くのショッピングモールを散策。リップモール!!

リップモール外観

リップモール外観



レジスペース広々

レジスペース広々



イベントスペースも充実

イベントスペースも充実



人気のコリアンアイス

人気のコリアンアイス



めっちゃ並んでました

めっちゃ並んでました



売り場はこんな感じ

売り場はこんな感じ



スタバもありました

スタバもありました



何だこのパン屋さん!?

何だこのパン屋さん!?



そしてなかなか風が止まらなそうなんで明日は、早朝から東海岸のポイントまで移動することにしました。今回感じたことですが、ずっと同じ場所に行っていると信頼があるみたいでボート代金や飯代とかあとからまとめてで良かったり、ローカルならではの波情報を教えてもらえたりします。後は親近感かなー!エアポートの皆さんにはお世話になっているなー!!ということでウォンとプトゥーと早朝トリップっす!!片道2時間なりー!!

右がウォン 左がプトゥー

右がウォン
左がプトゥー



続きはまた今度ー!

余談、ホテルの目の前に送迎のおじさん達がいて毎日「アイラブ サヌール!」とお互い叫んでいました。結局、送迎はお願いしなかったけれど面白い人たち!!

サヌールおじさん

サヌールおじさん





category: 旅行記

バリ島旅行記【初日】

皆さんこんにちは!行ってきましたバリ島。いつものように旅行記を書いてみたいとおもいます。去年は行けなかったので今年は2年ぶり!?色々なものが変わっていてやっぱし変化ははやいなー!と思いました。ではスタート\(^o^)/

フライト前

フライト前



今回は少しお金をプラスしても現地で過ごすことを優先したかったので那覇から関空へ飛び、直行便で関空からデンパサール(バリ島)へ飛びました。まず早速ですが出国税が25ドルから35ドルに値上がりしていました。ガルーダのカウンターの方が知らせてくれて初めて分かったあわてて足りない分を近くの外貨両替所で換金。でもカウンターで色々交渉したのもあり、ほぼ満席の中、隣に誰もいない席を確保して頂き7時間のんびり過ごすことができました。僕はこういうのはなぜか運がいいんですよねー

広々の空港

広々の空港



上から見た空港

上から見た空港



そして無事7時間で空港へ到着。着いてビックリ空港メチャクチャ綺麗になってました。やっと完成したんですねー!荷物持つからお金ちょうだい!のインチキポーターの人達もいなくなっていました。やたらブランド物のショップが目立ちます。

送迎のお客さんを探す人たち

送迎のお客さんを探す人たち



そして今回は送迎も何もお願いしていなかったのですが、いつも通りのこの送迎を探す人たちの多さにびっくり!!思わず写真を撮ってしまいました。で普通に徒歩でゲートまで歩いていこうとしていたら、いつもガイドをお願いしているウォンの友人が【ARAKAWA】のボードを持って追いかけてきました。ビックリです!!ありがたくホテルまで送迎してもらいました。ウォンいつもありがとー!!すいません友人の写真は撮り忘れました。今回は、ガイドをなるべく付けずにのんびりリラックスの旅の予定だったのでまあ海で会えばいいかな!くらいの旅行だったんですよねー!

右がウォン 左がプトゥー

右がウォン
左がドリアンのいとこプトゥー



17時には空港についたのですが色々やってたらホテルに着いたのが19時。お腹がすいたのでいつもいくヘルシーなワロン96へ!!

看板

看板



焼いてます!!

焼いてます!!



店内

店内



96スペシャルピザ

96スペシャルピザ



ミックスサラダ

ミックスサラダ



このお店は窯焼きピザが絶品!そして野菜のスープやサラダが充実しています。海外でこういうのが食べられるのは非常にありがたいので、野菜好きな僕は毎日の様に通います。場所はレギャン通りをポピーズ2に入り、チューブスの少しのサークルkの次の角を右に曲がります。ピンタン、ピザ、サラダ、スープで1800円くらいです。安い!!

お店のショータイム

お店のショータイム



クラブ!!

クラブ!!



ストリートライブ

ストリートライブ



今回のレートはこんな感じ

今回のレートはこんな感じ



そして今日は土曜日!沖縄でいうと国際通りみたいな感じのバリのレギャン通り、カルティカ通りでは沢山の人がライブやクラブやショーで賑わっていました。僕は翌日の朝一波乗りに向けてのんびり休みました。

category: 旅行記

6/6から6/12までバリ島へ行ってきます!!(今日はお店にいます!)

皆様こんにちは!梅雨が明けちゃいそうな沖縄ですねー!梅雨前線が北上して、強い南西の風が吹いてこれが安定してくれば、後はバッチリ梅雨明けです。楽しみですねー!という前置きは置いといて。今年もなんとかバリ島へ行けそうです。新しく入ってくれた一年生のスタッフが優秀なのと、就職するはずのフリーターさんがまだ残ってくれているので今のうち!!って感じなのですが。
毎回恒例なのですが、スタッフのアロハシャツをみんなの分買ってきたり、意外と人気の灰皿、小物など雑貨なども見てこようと思います。昼間は基本的に波乗り三昧なのですが。行く度にランプシェイドのデザインなどが進化していたりして楽しいです。最近は、ヨーロピアンテイストのビーチスタイル(古木にうすめのブルーと白っぽい感じのデザイン)ってのが流行りみたいですが。さてどーなんだろーか??今回は現地を満喫したいのでお店&自分のフェイスブックページに写真はアップしようと思います。居ない間はスタッフだけの営業となりますがよかったら遊びにきてくださいね!!いやー楽しみだ\(^o^)/

008
057
006
022
122

category: 旅行記

【保存版】伊平屋島旅行記

さて今日も旅行記です。そろそろ終わるかなー!!今日は伊平屋島編です。この島は沖縄県最北端の島なのだそう。伊是名島よりは少し大きく形は沖縄本島に少し似た縦長の島です。面積は19.28㎢です。

伊平屋島

伊平屋島



この島は伊是名島と深い関係があり伊是名城址をつくった鮫川大主の出身の島であり、第一尚氏の先祖屋蔵大主の出身の場所でもありやはり琉球王朝と密接な関係にあります。伊是名、伊平屋村ともに北部にあるのに王朝直轄の領地であったため未だに島尻郡(南部)管轄になります。ちなみに近くの島伊江島は北部の国頭郡です。なんか不思議ですよねー!三山を統一した尚巴志は南部の南城市馬天(旧島尻郡)に住んでいましたからねー!島全体は豊かな大自然が残っているという感じです。では基本情報!!船は伊是名島と同じく運天港からでます。1日2便。所要時間は80分。片道2440円往復4640円です。

002
そして港の目の前にはレンタカーと伊平屋島博物館があります。そして虎頭岩という島の守り神みたいな岩も目の前にあります。

伊平屋レンタカー

伊平屋レンタカー



博物館

博物館



虎頭岩

虎頭岩



そしてこの島一番のスポットは、天岩戸伝説が残っているクマヤ洞窟です。写真を撮ったのですがなぜかデータにありませんでした。
伊是名島がスコーンと抜ける心地よいダイナミックなエネルギーだとすると、伊平屋島は柔らかく包まれるような感じに自分は感じました。とりあえずどちらも不思議な事には変わりはありませんが。この島出身の凄い人たちが、伊是名に移り住んだって感じですね。こちらが大元。

クマヤ洞窟

クマヤ洞窟



あとは樹齢200年の念頭平松なんかの公園もありました。

念頭平松

念頭平松



そして博物館のおねーさんにおすすめの宿を聞いたところこの島で一番の老舗の伊平屋観光ホテルだったのでそこにとまりました。近いし便利だしご飯がおいしいです。おかみさんが料理が上手で島のものが食卓に並ぶことが多いのだそうです。素泊まり3500円一泊2食5000円です。伊平屋観光ホテル0980-46-2123

後は、ヤヘ岩などまた大きな自然の岩なんかを眺めるのもいいかもです。城とかがないぶん伊是名よりはのんびりした感じの伊平屋島でした。そしてこの島からも伊是名島に渡れます。南の方の野甫港から伊是名島の内花港まで所要時間20分です。

020

さてでは今日で無事完結できたようですねー!4日間にわたり読んで頂きありがとうございました!!!!!

category: , 旅行記

【保存版】伊是名島旅行記その2

さて今日も伊是名島旅行記です。昨日の続編です。伊是名島については今日で終わりかな!!今日は島の見どころなどをご紹介!!

古宇島の大橋の横あたりから出航します

古宇島の大橋の横あたりから出航します



約55分の船旅ですが結構すぐ着きますね!僕が行ったときは年明けだったんで人が全然いませんでした。

海から見る古宇利島

海から見る古宇利島



さて暫くすると島が見えてきます。なんだ!あの三角形は!!ピラミッドじゃないかーー!この時はあれが何かよく分かりませんでしたが不思議な感じでした。はい!伊是名城址だったんですねー!!!

フェリーから見た伊是名島。 ピラミッドが伊是名城址

フェリーから見た伊是名島。
ピラミッドが伊是名城址



伊是名島に到着するとすぐ目の前にレンタカー屋さんがあります。原付バイクだと1時間500円です!!

港の目の前のレンタカー

港の目の前のレンタカー




まずは民族資料館へ!!

007
僕は滞在時間が2時間しかなかったのでささっと見て回ったのですが昔の農機具など沢山展示してありDVDの映像で島の紹介がされています。伊是名島の尚巴志王が琉球王朝の三山を統一するのですが、鉄の文化が早くはいってきたのも統一できた要因の一つではないかと思われます。さてお次は伊是名城址へ!!5分もあれば到着します。そして誰もいませんでした。貸切貸切\(^o^)/

正面から見た伊是名城址

正面から見た伊是名城址



伊是名城址って正面からみたらピラミッドじゃなかったです。なんか残念です。登れるようなので、時間があれば登ってみるのがいいですね!ちなみに築城は、尚巴志の祖父鮫川大主だと言われています。そして次は、海ギダラ、陸ギダラ!!

陸ギダラ

陸ギダラ



海ギダラ

海ギダラ



ギダラとは、切り立つ岩という意味なのだそうです。右に海ギダラ、左に陸ギダラ!門番みたいなかんじになっています。そして陸ギダラは絶景スポット!!展望台みたいになっています。そしてそこからはまたまた伊是名城址が!!ピラミッドです。余談ですがこの2つの岩は、島の守り神ともいわれているみたいです。

陸ギダラから見た伊是名城址

陸ギダラから見た伊是名城址



なんか門番の奥に王様がいるような不思議な地形ですねー!!少しのんびりして次は、尚円王の生まれた場所を公演にしてある尚円王御庭公園へ。すいません写真とったのですがデータがとんでました。神あしゃぎ、みほそ所など神秘的な空間ですが、入場料があるわけではなくこじんまりとした公園です。尚円王(金丸)に親近感がわくはずですね!!港から5分くらいの距離ですかね!!2時間しか時間がなくて、初めて行く場所を急いで回ったので次回はのんびり行ってみたいです。さて次は伊平屋島ですよーーーー!!お楽しみに\(^o^)/


category: , 旅行記


ページの上へ

Copyright c ToneCopyright c Tone. All Rights Reserved.